iPhoneやiPadをUSBメモリとして使う方法【2分で紹介】

概要

USBメモリを持っていない…、しかしiPhoneやiPadなら手元にあるという人向け。

本記事ではiPhone/iPadをUSBメモリとして使う方法を紹介します。手順は以下の通り。

  1. iPadにFileManagerをインストール
  2. WindowsにCopy trans Appをインストール
  3. iPadとPCをLightningケーブルでつなぐ
  4. CopyTransAppでデータを移動

手順

1.iPhone/iPadにFileManagerをインストール

iOS上でファイルを管理できるアプリです。

リンク:File Manager

2.Windows PCにCopy trans Appをインストール

PCとiOS間でデータのやり取りをするためのソフトです。

リンク:https://www.copytrans.jp/

3.iPadとPCをLightningケーブルでつなぐ

Copy Trans Appsを実行する。

4.CopyTransAppでデータを移動

App一覧からFile Managerを選択すると右画面でファイル移動ができる。

以上

シェアする

フォローする